指宿市で探偵に夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼してハッキリさせます

鹿児島県で不倫相談を頼みたい時は探偵事務所に無料で出来て悩みを解決

MENU

指宿市で探偵事務所が不倫相談の調査で始まる流れと要素

不倫に関する調査を探偵事務所にタダで相談をお願いし、調査した趣旨を伝えて見積り金額を出してもらいます。

 

調査方法、査察内容かかった費用に納得できたら、本契約を交わすことが出来ます。

 

本契約を締結しましたら調査は始まります。

 

不倫調査する場合、何時も2人1組で行うのがございます。

 

それでも、要望を受けて人数の変更させていただくことは問題ありません。

 

我が探偵事務所での不倫の調査では常に随時報告が入ってきます。

 

それにより調査は進捗具合をのみこむことが可能なので、ほっとしていただけます。

 

 

我が事務所の不倫の調査での約束では規定の日数が定められていますので、規定日数分は調査が完了したら、調査内容とすべての結果内容をまとめましたリサーチした結果報告書をお渡しいたします。

 

調査結果報告書では、詳細にわたり調査の内容について報告しており、不倫の調査中に撮影された写真などが添付されます。

 

不倫調査後に、依頼者様で裁判を申し立てる場合、ここの不倫調査結果の調査内容や写真類は大事な証になるでしょう。

 

不倫の調査を探偵の事務所へ求める目的として、この肝心な現場証拠を入手することにあります。

 

もしも、調査結果報告書の内容に納得いかない時は、調査続行を要求することが自由です。

 

依頼された調査の結果報告書に納得して契約が完了した場合、それで依頼された不倫の調査は終了となり、大事な調査に当該するデータも当探偵事務所で処分させていただきます。

指宿市の不倫相談の後に探偵スタッフが決定的な証拠を裁判官に提出します

不倫調査なら、探偵の事務所がイメージわきますね。

 

「探偵」というものは、人からの依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、張り込みなどの様々な方法を使い、目標の居所や行動パターンのインフォメーションを集めることが主な業務としています。

 

当探偵の調査内容は沢山あり、主な依頼は不倫の調査です。

 

不倫調査は格段にあるのですよ。

 

機密性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査には絶妙といえますでしょうね。

 

プロに不倫の調査依頼したら、プロの知識、技を使用し、クライアントが求める確かな情報や証拠をコレクトしてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査のような依頼は、前まで興信所に頼むのが当たり前でしたが、昔と違って結婚相手の身元確認や会社の雇用調査がほとんどで、一般的な探偵のような隠れて動くのではなく、目標の相手に対して依頼を受けて興信所から派遣された調査員ですと伝えます。

 

あと、興信所はあまり事細かく調査しません。

 

周りへ様子を聞くだけということもしばしばあります。

 

ここ最近の不倫の調査では、気付かれないように、詳しく身辺調査をしてもらいたい依頼が多くあるので、興信所よりも探偵の方が利点はかなり大きいと思われます。

 

探偵へ関する法は以前は制定されていませんでしたが、いざこざが多かったことから平成19年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

それなので、公安委員会に届出が出されていなければ探偵業ができないと定められています。

 

これにより健全である探偵の業務がなされていますので、お客様には信頼して探偵調査を任せることができるのです。

 

ですので、何かあった時はまず最初に探偵業者に連絡することをすすめたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

指宿市で探偵に不倫を調査する任せたときのコストはどの程度?

不倫調査に必要なのは探偵に対した依頼とは言っても入手するには証などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、経費は上昇する動きがあります。

 

むろん、依頼する探偵事務所等によっては料金が変わりますので、多数の探偵の事務所があるならその事務所により値段は違っているでしょう。

 

不倫調査の際は、行動調査として探偵員1人毎に料金がかかります。探偵員が複数になると料金がばんばんかかってしまいます。

 

調査には、尾行だけと結果のみの「簡易調査」と、事前調査、特別な機材、証拠動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動を調査するかかる費用は、1hを一つの単位としています。

 

規定時間をオーバーして調査を続行する場合は、延長するための費用が必要に応じてかかってなってきます。

 

調査員1名にずつ1時間ずつの代金がかかってきます。

 

 

あと、移動に必要な車を使おうとときは車両を使用するための代金が必要になります。

 

1台×日数の料金で設定しています。

 

車両の台数によって必要な費用は変わるのです。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリン代等調査にかかる諸経費等も必要になってきます。

 

また、現場の状況になってきますが特殊機材などを使用することもあり、それにより別途、代金がかかることもあります。

 

特殊な機材の中には、暗視ビデオカメラや隠し撮りするためのカメラ、偵察用カメラ、隠しマイク、隠しカメラのモニター様々な機器が使用できます。

 

私どもの探偵事務所では沢山の特殊機材を使って非常に高い調査力で問題解決へ導くことが可能なのです。